日大生産工学部建築工学科

現在地
ホーム  > スタッフ紹介  > 木谷 靖孫

木谷 靖孫

木谷 靖孫

専門 意匠設計
所属 日建設計
主な担当授業科目 総合設計Ⅰ、総合設計Ⅱ
関連リンク
出身地 東京都
趣味 旅、陶芸、ゴルフetc.

先生への質問

現在のお仕事について教えてください。

ゆりかご(こども病院)から火葬場や霊界(恐山)までさまざまな建物を創り続けています。
最近は学校を比較的多く設計しています。

トップヘ戻る

建築の道・現在の仕事を選んだ理由を教えてください。

小さいころから“もの”や“場”を創るのが好きだったからだと思います。“建築家”はスマートでかっこ良くモテル存在と思ったのも動機ですが、これは間違いだと直ぐに気が付きました。

トップヘ戻る

どんな大学生でしたか。

社会勉強と称してあちらこちらを旅したり、設計事務所に泊まり込んだりしていました。大学は効率良く(?)出席していました。

トップヘ戻る

卒業設計もしくは卒業論文ではどのようなテーマに取り組みましたか。

卒業設計は当時の建設省の懐に入り、JRの尾久操車場の上空に人工地盤を設け、新たな街を計画しました。論文は路地をフィールドリサーチした空間の構造論的研究を行いました。

トップヘ戻る

現職に就かれるまでの経歴について教えてください。

大学、大学院を卒業して直に入社し、そのまま現職です。

トップヘ戻る

教育において、どんなところを重視していますか。

各位の個性(特に人間力が)伸びることが最も大事と考えます。
各位のコミュニケーション(プレゼン)力も伸びるようにしたいと考えます。

トップヘ戻る

ご趣味について教えてください。

小学生のころから旅するのが好きで、いまだその癖が抜けきりません。今春もラクダに乗ってサハラ砂漠に行きテントに泊まり込んできました。

トップヘ戻る

建築分野を志望している学生へのメッセージをお願いします。

経済的に裕福になれる人は稀だと思いますが、人間力を裕福にできる、他者の幸せの一助になれるチャンスの多い世界と思います。もちろん、本人の努力次第ですが…。

トップヘ戻る