日大生産工学部建築工学科

現在地
ホーム  > お知らせ  > 全般  > 3月25日に令和2年度建築工学科・大学院建築工学専攻 学位記伝達式が行われました。

3月25日に令和2年度建築工学科・大学院建築工学専攻 学位記伝達式が行われました。

カテゴリ :
全般
更新日時 :
2021年04月01日

今年の建築工学科・大学院建築工学専攻の学位記伝達式は,新型コロナウィルス対策のソーシャルディスタンスを確保するため、教室を分けZoomで繋ぎ、さらに2部構成で行いました。

昨年度は新型コロナウィルスの流行拡大の中,武道館での「日本大学卒業式」が急遽中止となり,学位記伝達式も短い時間の中で簡素に行われました。

今年度は,この1年間の授業を行ってきた経験を生かし,卒業生が不安なく集まれるよう様々な工夫をしてとり行いました。 

大学生活全体が不自由を強いられる状況で、卒業研究・卒業設計の審査会でも学年全員が揃う機会がなかったのですが、最後にキャンパスに集まれる機会ができ、久し振りの親交を楽しむ姿が見られました。 

建築工学科卒業生、大学院建築工学専攻博士前期課程・博士後期課程修了生の皆さん、ご卒業、おめでとうございます。 

先の見通せない状況ではありますが,日大マインドを有する皆さんであれば臆することなく前に進み,それぞれの道を切り開いていくことができるものと信じています。

皆さんの更なる飛躍と今後のご活躍を、教職員一同、心から祈っています。

(文責:山岸輝樹)

01_803教室の様子.jpeg

02_803教室の様子.jpeg03_801教室の様子.jpeg

04_802教室(1部).jpeg05_804教室(1部)).jpeg

 06_802教室(2部).jpegDSC00005.JPG

令和2年度卒業式の大学構内 桜風風景06.jpg

日本大学生産工学部建築工学科、日本大学大学院生産工学研究科建築工学専攻