日大生産工学部建築工学科

現在地
ホーム  > お知らせ  > 全般  > 2020年度 卒業設計顕彰審査会(2021/2/19)

2020年度 卒業設計顕彰審査会(2021/2/19)

カテゴリ :
全般
更新日時 :
2021年02月24日

令和2年度 卒業設計顕彰審査会報告

令和2年度 卒業設計顕彰審査会が、緊急事態宣言下、2021年2月19日に開催されました。
建築工学科卒業設計賞受賞者と受賞作品は以下の通りです。おめでとうございます。

第1位.内野佳音「綴く半透明の物語」:【校友会奨励賞】【桜建賞】

第2位.下田ことみ「ヨハクリング」:【桜建賞】

第3位.須賀友美「ニューノーマル団地 -職住隣接のススメ-」【UIA記念賞】

第4位.井上了太「有終の塵」

第5位.小宮莉奈「きづく―流れる音楽,彷徨う私,見つける物語.―」

第6位.鶴巻愛瑠「もっけみち、みっけ。-商店街に浸透し、息づく暮らし。-」

第7位.山田航士「ヘテロトピアの森 ~都市空間の裏側に与える自然の居場所」

第8位.新井菜緒「親水都市 水と共存する新たな暮らし方」

01 Kanon Uchino_Statching Translucent Stories_2020NU_Award.jpg 内野佳音「綴く半透明の物語」02 Kotomi Shimoda_ YohaRing 2020NU_Award.jpg 下田ことみ「ヨハクリング」03 Yumi Suga_ New Normal Housing complex_2020NU_Award.jpg 須賀友美「ニューノーマル団地 -職住隣接のススメ-」

............

今年度は基本的にZoomでの開催となり、会場には希望した教員20名程度のみが審査のために来場しました。総エントリー数は72点。提出は①リアル展示提出と②オンサイト動画・パネル提出どちらでも良いとされましたが、全体の約9割にあたる63作品がリアル提出されました。

当日は4年生クラス担任(水野先生・渡邉先生・藤本先生・三上先生)に加え、オンライン運営に詳しい岩田先生と岩田研究室の院生が全体を運営しました。午前中に行われた第1次審査で12作品が選出され、午後Zoomにて学内限定公開2次審査を行いました。最初に学生が作成した動画(もしくはPPT)でプレゼンを行い、その後リアル会場とZoom内で質疑応答を行いました。思ったよりもスムーズに進みましたが、アナログとデジタルの両方を並行しての運営は、運営側が瞬時で行わなくてはならない仕事量が今までの倍以上にとなり、そこの部分が難しいなと思いました。

令和2年度卒業設計顕彰審査会01桜建賞第1位.jpg 令和2年度卒業設計顕彰審査会03.jpg 令和2年度卒業設計顕彰審査会04.jpg 令和2年度卒業設計顕彰審査会05.jpg 令和2年度卒業設計顕彰審査会06.jpg