日大生産工学部建築工学科

現在地
ホーム  > お知らせ  > 全般  > NHKハートネットより、車いすユーザーや障がい者の方々に向けて、熱中症対策の呼びかけを行いました。

NHKハートネットより、車いすユーザーや障がい者の方々に向けて、熱中症対策の呼びかけを行いました。

カテゴリ :
全般
更新日時 :
2020年07月29日

建築工学科教員の三上功生(専門:環境人間工学、建築設備)です。

私は、「体温調節がうまく行えない障がい者や高齢者の温熱環境のバリアフリー」について研究を行っています。

この度、NHKハートネットの公式Twittrerより、車いすユーザーの方、頸髄(首の部分の脊髄)が損傷している方、脳性麻痺の方に向けて、熱中症対策の呼びかけを行いました。

今夏も猛暑日が多くなることが予想されています。

車いすユーザーの方や、体温調節がうまく行えない障がい者の方々が、熱中症に陥るのを未然に防ぐために役立てて頂きたいと思っています。

関連リンク