日大生産工学部建築工学科

現在地
ホーム  > お知らせ  > 全般  > 『第21回宮脇賞審査会』が行われました。

『第21回宮脇賞審査会』が行われました。

カテゴリ :
全般
更新日時 :
2020年01月14日

建築工学科 居住空間デザインコースの宮脇賞審査会が建築家 納谷学・新氏をゲスト審査員に迎えて2020年1月11日に行なわれました。

宮脇賞とは、居住空間デザインコースを創設した宮脇檀先生を記念して設けられた、1年生から4年生の学生がこの1年間の課題の成果を問う総合講評会です。

今年は19名の新旧の先生の審査員によって行われ、2次投票において3年の新井菜緒さんと厚澤くるみさんが同票となり、決戦投票の結果、新井菜緒さんが宮脇賞選出されました。

ゲスト審査員からは"皆さんはまだ建築の世界に足を掛けただけであり、選ばれなかった学生もまだまだ可能性しかない"とのメッセージをいただきました。

入選した作品は1月14日〜21日に39号館1階ギャラリーに展示すると共に、随時学科ホームページの作品ギャラリーに上げていきます。

是非見ていただきたいと思います。(文責:渡辺 康)

 

▽審査会風景

審査会.jpg

 

 

▽宮脇賞に選出された 新井菜緒さん「育む−集合住宅+こども食堂」

育む図面.jpg

DSC_1096.JPG

DSC_1097.JPG

DSC_1098.JPGDSC_1099.JPG

▽審査会後の懇親会

81966030_2154251004677986_820031989791850496_n.jpg

▽宮脇賞受賞作品展2020ポスター

宮脇賞受賞作品展ポスター 2020.jpg

関連リンク