日大生産工学部建築工学科

現在地
ホーム  > お知らせ  > 全般  > 日本建築学会設計競技で優秀賞を受賞、他

日本建築学会設計競技で優秀賞を受賞、他

カテゴリ :
全般
更新日時 :
2019年09月09日

2019年度支部共通事業 日本建築学会設計競技(課題:ダンチを再考する」)において、髙橋朋君(4年),鈴木俊策君(4年),増野亜美さん(4年),渡邉健太郎君(M1)のチームによる作品『ソラニワ団地 〜住む下町、集う上町〜』が、9月3日に建築学会北陸大会(於:金沢工業大学)で行われた全国2次審査(公開)の結果、優秀賞を受賞しました(本作品は関東支部入選も果たしています)。
なお、10月16日(水)に開催されるUR ひと・まち・くらしシンポジウム「元気なまちをデザインする -人と地域のつながりが未来を創る-」(於:日経ホール)において、パネルディスカッション「ダンチの未来をデザインする」に彼らが本作品とともに登壇する予定です。

その他、同設計競技で本学からは下記の3チームの作品も支部入選等を果たしています。

タジマ奨励賞+関東支部入選
伊藤拓海君(4年),古田広大君(4年),横山喜久君(4年)
作品タイトル:『切って、繋いで、賑わって 〜分けることで新しく育つ団地〜』

関東支部入選
池田光君(M2),小室昂久君(M2),三浦恭輔君(M2),飯野淳也君(M1),澤嶋伶君(M1)
作品タイトル:『大きなポストと空の配達員』

北陸支部入選
堀内那央さん(4年),槌田美鈴さん(4年),樋口明浩君(4年)
作品タイトル:『私と故郷、縁つなぐ団地アーカイブ 〜空き家を解消し生まれ変わるまち〜』

※上記4チームのメンバーは全て岩田研究室所属

関連リンク

関連ファイル