日大生産工学部建築工学科

現在地
ホーム  > お知らせ  > 全般  > 2019年度前期・津田沼元気塾開催のお知らせ

2019年度前期・津田沼元気塾開催のお知らせ

カテゴリ :
全般
更新日時 :
2019年07月05日

2019年度前期・津田沼元気塾を下記の通り開催致しますので、ぜひご参加下さい。

・日時:2019年07月11日(木)18:00~19:30・・・希望者による延長戦もあり

・場所:39号館2階学生食堂 配膳室脇(食器返却口付近)

・当日のラウンドテーブルスピーカー:下記の4名を予定しています。(敬称略/順不同)
・師橋憲貴 : 本学本学科教授、学科主任、津田沼元気塾実施責任者、日本建築学会発行『再生骨材を用いるコンクリートの設計・製造・施工指針(案)』分担執筆、津田沼元気塾実施責任者
・竹脇拓也 :有限会社タケワキ住宅建設代表取締役、木造住宅の設計施工業務を行いながら「千葉県木造住宅生産体制強化推進協議会 会長」等の役職を兼任
・石塚博身 :株式会社NJS所属、建設技術(上下水道施設)を中心とした、開発・防災・環境保護等に関して、計画・調査・設計業務を中心に、官公庁を顧客としてコンサルティングを実施
前田啓介 :本学科非常勤講師、津田沼元気塾幹事、日本アイ・ビー・エム株式会社にて建築設計やファシリティコンサルティグを実施

・補足:当日は、簡単な飲み物と軽食を用意してありますのでお気軽にご参加ください。(参加費無料)。

-2019年度からの津田沼元気塾について-
1.基本方針
今年度の津田沼元気塾は以下二つの運営方式へ発展させたいと考えます。
・その1:通常授業(キャリア)への組み込み
昨年度試行的に実施した、建築工学科の通常授業に津田沼元気塾コミュニティのメンバーを招聘いただき、その授業の中で同メンバーがお話をさせていただく形式。
        ・キャリアデザイン:2019年度3Qに実施
        ・生産管理:2019年度4Qに実施
・その2: 「ラウンドテーブル形式」
数名の津田沼元気塾コミュニティのメンバー(津田沼元気塾の活動に賛同いただく本学科のOG及びOB)がスピーカーとして参加し、複数のラウンドテーブルを構成します。
来週2019年07月11日(木)実施の津田沼元気塾はこの形式での開催となります。
スピーカーとなる津田沼元気塾コミュニティメンバー数名は、各々テーマを持ち寄ります。
参加希望学生はその会場に出向き、自ら興味を持つラウンドテーブルに参加し、津田沼元気塾コミュニティメンバーとディスカッションを行います
参加学生は一つのテーブルだけでなく、複数のラウンドテーブルを周り、1日にして何名もの津田沼元気塾コミュニティメンバーと「密」な会話が可能となります。

2.「ラウンドテーブル形式」津田沼元気塾の進め方
参加学生が複数テーブルを回れるよう「Rotation形式」とします。
スピーカーは、話のきっかけとなるような「紙資料」を事前にA1枚にまとめ参加します。

当日のagenda

時間帯 活動 対応者(敬称略)
 18:00-18:05  ガイダンス  師橋憲貴/前田啓介
 18:05-19:20  テーブル毎のディスカッション    師橋憲貴、竹脇拓也、石塚博身、前田啓介
 Rotation形式  20分前後で参加学生は次のテーブルへ移る
 19:20-19:30        wrap up     参加者全員
 19:30-   延長戦/フリーディスカッション    希望者

 2019新生元気塾概念図.jpg

 (文責:津田沼元気塾実行委員会・本学非常勤講師 前田啓介)