日大生産工学部建築工学科

現在地
ホーム  > お知らせ  > 全般  > 2018年度 津田沼元気塾 第5回開催のお知らせ

2018年度 津田沼元気塾 第5回開催のお知らせ

カテゴリ :
全般
更新日時 :
2018年10月10日

2018年度 津田沼元気塾 【第5回目】を下記の通り開催致しますので、ぜひご参加下さい。

日時:2018年10月15日(月) 18:00~19:30

場所:図書館3階・AV室

-津田沼元気塾について-

本講座の目的 

・「Core Capability」を更にVitalize(生気を吹き込む、活気づける、活性化する)することを目的とする。

・ 「Core Capability」とは、大学で学ぶ「Architectural Design」や「Architectural Technology」のベースとなる「技術者」としての基礎素養と定義する。

本講座の特徴 

社会の一線に立つ、「日大・津田沼出身」の技術者が、机上の学問ではない実践で培った経験を基に語る。

-第5回津田沼元気塾の内容-

Ⅱ-1:建築を生涯の仕事とする為には何が必要か ・・・担当講師:高市忠夫(たかいちただお)

本年度前期の元気塾は新しい試みとして、必須講座の「キャリアデザイン演習」に組み込んだ形で全4回を実施しました。

後期の第一回目は、津田沼キャンパスで風工学を学び、その後浜野商品研究所で活躍され、日本のみならずイタリア・ミラノでも活躍された、高市忠夫様を講師としてお迎えします。今までの経歴をお話し頂きながら、その局面局面においてお考えになられたこと、悩まれたこと等々をお話し頂きます。

■高市忠夫様の仕事のフィールド

地域計画 / 建築設計 / コーポラティブ住宅コーディネート / インテリアデザイン

プロダクトデザイン / 商品開発デザインコンサルタント / グラフィックデザイン

■高市忠夫様の学歴・経歴

1956年     大分県に生まれる
1979年3月  日本大学生産工学部建築工学科卒業(亀井・丸田研究室)
1979ー87年  浜野商品研究所環境計画部 勤務(東京)
1987ー94年    STUDIO DE LUCCHI S.R.L.   勤務(ミラノ)
1994年5月     高市 都市・建築・デザイン 設立(東京)  

■高市忠夫様の受賞等

(イタリアでの受賞歴)

1989年 Selezionato al Forum Office DesignーKARTEL SEGMENT Selezionato 5 Stelle ADI-TecnhotelーKARTEL SEGMENT

1991年 EIMU MILANO  OFFICE DESIGN ーKARTEL SEGMENT

1995年 Selezionato per il Premio Compasso d'Oro ADI 1994ーINTERFORM SINTESI  BATH ACCESSARY

(日本での受賞歴)

1997年 旭ガラスINTER-INTRA SPACE DESIGN SELECTIONー「LUMINOUS」

社)倉俣史朗展日本ディスプレイデザイン協会 ディスプレイデザイン賞97ーIM PRODUCT  

社)ディスプレイ業団体連合会 ディスプレイ産業賞97ーIM PRODUCT

1998年 旭ガラスINTER-INTRA SPACE DESIGN SELECTIONーIM PRODUCT

北海道赤レンガ建築賞 大賞ー相原求一朗デッサン館(帯広)

2003年 グッドデザイン賞ー結界[シリンダータイプ]:TAKIYA

2004年 グッドデザイン賞ーTELAIO HUNGING: :TAKIYA / 函館市都市景観賞 大賞ー六花亭函館五稜郭店

2005年 グッドデザイン賞ーEGG FORM:北陸アルミニウム

2008年 グッドデザイン賞ー横3連IHクッキングヒーター:パナソニック電工

2011年 グッドデザイン賞ー次世代スタンダードウィンドウ/サーモス:LIXIL

関連リンク