日大生産工学部建築工学科

現在地
ホーム  > お知らせ  > 全般  > 2018年度 オープンキャンパスⅠが開催されました!

2018年度 オープンキャンパスⅠが開催されました!

カテゴリ :
全般
更新日時 :
2018年07月21日

2018年7月15日(日)に、生産工学部津田沼キャンパスにて「2018年度 オープンキャンパスⅠ」が開催されました。

建築工学科の会場には、延べ264名の中高生と保護者の方々が来て下さいました。

塩川博義主任(建築工学科教授)による学科紹介です。教室は満員でした。

P7152139.JPG

午前中は、亀井靖子准教授による模擬授業『居住空間デザインとは? 宮脇檀が教えたこと』と、鎌田貴久専任講師による体験学習『木を曲げてみませんか?』が行われました。

亀井靖子准教授(居住空間デザインコース4期生)の模擬授業「居住空間デザインとは? 宮脇檀が教えたことでは、居住空間デザインコース(1学年女子学生30人)の成り立ちと理念、初代塾長である宮脇檀先生(建築家・故人)の教育方針や功績、直筆のスケッチや便りなどが紹介されました。

P7152152.JPG

P7152154.JPG

P7152156.JPG

P7152155.JPG

P7152161.JPG

鎌田貴久専任講師の体験学習『木を曲げてみませんか?』では、建築材料の一つである木材に熱を加えると、堅い木材であっても曲げられることをアイロンなどを用いて、中高生や保護者の方々に体験して頂きました。建材としての木材の大きな可能性を感じて頂けたでしょうか・・・。

P7152168.JPG

P7152176.JPG

P7152182.JPG

P7152179.JPG

P7152187.JPG

午後は、渡辺康教授による模擬授業『環境や空間を豊かにする方法』が行われました。渡辺先生は、環境や空間を豊かにするためには、ものごとの背後にある様々な"関係"に気づくことが重要であることを、写真をや図を用いて説明されていました。

P7152202.JPG

P7152204.JPG

P7152205.JPG

P7152206.JPG

P7152207.JPG

学生の優秀作品の展示も行われ、中高生や保護者の方々は緻密な図面や模型に見入っている様子でした。

P7152199.JPG

P7152195.JPG

P7152194.JPG

P7152147.JPG

P7152127.JPG

P7152126.JPG

猛暑の中、建築工学科の会場にお越しになった皆様、本当にありがとうございました。

8月4日、5日(土曜、日曜)には、オープンキャンパスⅡ・Ⅲが開催されます。

こちらにも是非お越し下さい。

皆様のご来場を、建築工学科の教職員一同心よりお待ち致しておりますm(_ _)m

関連リンク