日大生産工学部建築工学科

現在地
ホーム  > お知らせ  > 全般  > 渡辺・亀井研究室の合同ゼミ旅行の様子が、神戸新聞及び神戸新聞NEXT電子版に掲載されました。

渡辺・亀井研究室の合同ゼミ旅行の様子が、神戸新聞及び神戸新聞NEXT電子版に掲載されました。

カテゴリ :
全般
更新日時 :
2018年07月05日

居住空間デザインコースの渡辺研究室と亀井研究室は、2018年6月29日(金)から7月1日(日)までの3日間、居住空間デザインコースの初代塾長である故宮脇檀先生(1936-1998年)の歩みをたどるために、兵庫県豊岡市出石町を訪れました。

出石町には、宮脇先生が設計された多くの建築物(出石中学校、出石市役所庁舎、伊藤清水記念館、静思堂)があり、学生達は建物見学や地元の方のレクチャーなどを通して、宮脇先生の功績、出石町の魅力、景観を守ることの大切さなどを感じ、学び取ったようです。その他にも、いるか設計集団設計による「出石弘道小学校」、44年にわたる休館の末に復元・改修し、現在では片岡愛之助さんが毎年歌舞伎を演じるまでになった永楽館」、明治時代に生糸を商った豪商の旧邸「出石資料館」など建築的な見どころがたくさんあります。

このゼミ旅行の様子が、神戸新聞及び神戸新聞NEXT電子版に掲載されました。

下記リンク先を是非ご覧下さい。

Dg8gbczV4AIA1FJ.jpgDg8gbclVAAA3Xar.jpg

Dg8gbc_UYAEteCA.jpgDg8gbdVVAAA7BW_.jpg

Dg2_iBuVAAANmUO.jpgDg2_iBaU8AAfYAL.jpg

DhBGxK_VQAE9wvJ.jpgDg2_iA5V4AA-Fzf.jpg

DhDqkMTV4AAW-Sw.jpgDhDqkMRVQAEE_Pk.jpg

DhDqkMTUEAAOiz6.jpgDg8fJaMUEAE_Nsq.jpg

関連リンク