日大生産工学部建築工学科

現在地
ホーム  > お知らせ  > 全般  > 平成29年度 建築工学科・大学院建築工学専攻の学位記伝達式が行われました❀

平成29年度 建築工学科・大学院建築工学専攻の学位記伝達式が行われました❀

カテゴリ :
全般
更新日時 :
2018年03月28日

平成30年3月25日(日)の14時より、津田沼キャンパス37号館803教室にて「平成29年度 建築工学科・大学院建築工学専攻 学位記伝達式」が行われました。

当日は天気に恵まれ、桜も咲き、スーツでビシッと決めた男子学生、華やかな袴姿の女子学生がキャンパス内にあふれていました。

今年度の卒業生数は、学部生191名、大学院生(博士前期課程)27名で、各々が学位記を手に新たな道へと旅立っていきました。

DSC_0486.JPGDSC_0488.JPG

建築工学科学位記伝達式.jpeg

DSC_0474.JPGDSC_0478.JPG

今年度の建築工学科卒業生が新入生の時に行われたスポーツ大会(2014年5月・実籾キャンパスグラウンドにて)の写真(下)です。

懐かしいですね。4年間あっという間でした・・・。

P5170291.JPGP5170258.JPGのサムネイル画像P5170340.JPG

建築工学科卒業生、大学院建築工学専攻博士前期課程修了生の皆さん、ご卒業、おめでとうございます。

皆さんの多くが4月から社会人として新たなスタートを切ることになりますが、"日大人"としての誇りを持ち、胸を張ってそれぞれの道を歩んでください。

南アフリカ共和国の政治家でノーベル平和賞受賞者でもあるネルソン・マンデラ氏(1918~2013)が下記の名言を残しています。これを贈る言葉としたいと思います。

The greatest glory in living lies not in never falling, but in rising every time we fall.

「生きるうえで最も偉大な栄光は、決して転ばないことにあるのではない。転ぶたびに起き上がり続けることにある。」

日本大学生産工学部建築工学科、日本大学大学院生産工学研究科建築工学専攻