日大生産工学部建築工学科

現在地
ホーム  > お知らせ  > 全般  > 平成29年度 卒業論文審査会報告

平成29年度 卒業論文審査会報告

カテゴリ :
全般
更新日時 :
2018年02月20日

平成30年2月7日(水)に、「平成29年度 卒業論文審査会」が行われました。

エントリーされた論文数は81題で、個人による発表が41題、グループによる発表が40題でした。

審査は2段階方式で行われ、建築工学科の専任教員および非常勤講師の投票によって、各賞が決定しました。

P2070037.JPG

1次審査は各教員が8題の論文に投票するポスターセッション形式で行われ、得票数上位13題が2次審査に進みました。

★ポスターセッションの様子

20180207蜊呈・ュ隲匁枚蟇ゥ譟サ莨・DSCN2250.JPG20180207蜊呈・ュ隲匁枚蟇ゥ譟サ莨・DSCN2270.JPG

20180207蜊呈・ュ隲匁枚蟇ゥ譟サ莨・DSCN2293.JPG20180207蜊呈・ュ隲匁枚蟇ゥ譟サ莨・DSCN2274.JPG

2次審査は公開プレゼンテーション方式で行われ、各題5分間のプレゼンテーションと3分間の質疑応答を行いました。

最終投票(2次審査の投票)は記名投票とし、各教員は3題を選出して、持ち点6点を3題に配点しました。

そして、下記の方法により各賞を決定しました。

①得票数上位8題全てに「建築工学科論文賞」を授与する。

②得票数上位3題は、名誉と伝統ある「桜建賞」に推薦する。

③得票数1位は「校友会奨励賞」に推薦する。

各賞の受賞者は下記の通りです。受賞者の皆さん、本当におめでとうございました❀

得票数1位 桜建賞 建築工学科論文賞 校友会奨励賞 

石綿含有仕上塗材の除去作業に関する研究 -剥離剤工法で使用される剥離剤の性能評価-

発表者:古矢 晴香(篠崎・永井研究室)

20180207蜊呈・ュ隲匁枚蟇ゥ譟サ莨・DSCN2246.JPG

P2130076.JPG

得票数2位 桜建賞 建築工学科論文賞

N. John Habrakenの文献から見る持続可能な建築再生の方法論

発表者:香取 昂希(広田研究室)

20180207蜊呈・ュ隲匁枚蟇ゥ譟サ莨・IMG_1977.JPG

P2130078.JPG

得票数3位 桜建賞 建築工学科論文賞

プレ・ループ寺院における排水性能と伽藍の現状にみる水処理に関する一考察

発表者:長島 美幸、吉岡 幸吉(塩川・小島研究室)

P2070054.JPG

P2130081.JPG

得票数4位 建築工学科論文賞

地盤改良体の品質改善に関する研究 -粘性土粒子と固化材粒子のゼータ電位-

発表者:川鍋 賢人(下村研究室)

P2130082.JPG

得票数5位 建築工学科論文賞

実在する柔構造建物の振動特性に関する研究

発表者:河地 駿介、神原 具維、木原 崚(藤本研究室)

P2130087.JPG

得票数6位 建築工学科論文賞

昭和初期から残る2棟の大型木造建築物に関する調査

発表者:五十嵐 八雲、塩畑 涼、高橋 良汰、高松 忍、多田 宏希、二瓶 翔馬、宮口 寛(鎌田研究室)

P2130092.JPG

得票数同6位 建築工学科論文賞

「奥」を感じる空間の特徴の探究 -埼玉県 川越市 都市景観形成地域を対象として-

発表者:外山 純輝(篠崎研究室)

P2130084.JPG

得票数同6位 建築工学科論文賞

梵鐘における発音および音の伝搬性状に関する研究 -真栄寺の梵鐘を例にして-

発表者:黒沢 進乃介、伊達 航大、福川 碧都(塩川研究室)

P2130091.JPG