日大生産工学部建築工学科

現在地
ホーム  > お知らせ  > 全般  > 2017年度 津田沼元気塾 第5回開催のお知らせ

2017年度 津田沼元気塾 第5回開催のお知らせ

カテゴリ :
全般
更新日時 :
2017年10月10日

2017年度 津田沼元気塾 【第5回目】を下記の通り開催致しますので、ぜひご参加下さい。

日時:2017年10月16日(月) 18:00~19:30

場所:図書館3階・AV室

-津田沼元気塾について-

本講座の目的 

・「Core Capability」を更にVitalize(生気を吹き込む、活気づける、活性化する)することを目的とする。

・ 「Core Capability」とは、大学で学ぶ「Architectural Design」や「Architectural Technology」のベースとなる「技術者」としての基礎素養と定義する。

本講座の特徴 

社会の一線に立つ、「日大・津田沼出身」の技術者が、机上の学問ではない実践で培った経験を基に語る。

-第5回津田沼元気塾の内容-

【Ⅱ:一人前になるには・Road map as technical expert

【第5回】  Ⅱ-3:私のChronology ② ・・・担当講師:大塚 泰子(オオツカ ヤスコ)

今年度の第五目目は、建築家として活躍されているノアノア空間工房 代表取締役大塚泰子様を講師としてお迎えします。

大塚様によると当日は以下のようなお話をお聞かせ頂けるとの由。

「建築家になるまでの道のりについてと自分が住んできた家の変遷や家族や家の関係性についてお話したいと思います。

それと建築家になってからの仕事への取り組みやこれからどのように取り組んでいきたいかどういう建築家になりたいか等お話できたらと思います。」

ぜひ本回に参加ください。

(文責:津田沼元気塾実行委員会・本学非常勤講師 前田啓介)

■大塚泰子様の学歴・経歴

・1994年 日本大学 生産工学部 建築学科卒業

・1996年 日本大学 大学院 生産工学研究科 建築工学研究科 博士前期課程終了

・1996年 株式会社アーツ&クラフツ建築研究所 杉浦伝宗に師事する

・2003年 有限会社ノアノア空間工房を設立

・2013年 大妻女子大学非常勤講師

・2016年 著書「小さな家のつくり方」(草思社)

・2017年 共著「未明01」

・2017年 企画展「未明01展」にて「新しい空白」を発表

・2017年 日本大学非常勤講師

■大塚泰子様の受賞歴

・1996年 修士論文『商業基盤施設のイメージ効果に関する研究』斉藤賞

・2008年 『ami cafe』釧路市景観奨励賞

・2013年 『K/HOUSE』第20回 空間デザイン・コンペティション 入選

・2014年 『N/HOUSE』『新田の家』第13回金属サイディング施工例写真コンテスト 入選

・2015年 『双倉の家』第22回 空間デザイン・コンペティション 優秀賞

関連リンク