日大生産工学部建築工学科

現在地
ホーム  > お知らせ  > 全般  > 『赤レンガ卒業設計展2017』において、本学学生が門脇耕三賞を受賞!!

『赤レンガ卒業設計展2017』において、本学学生が門脇耕三賞を受賞!!

カテゴリ :
全般
更新日時 :
2017年03月22日

3月16日(木)から20日(祝・月)までの5日間、横浜赤レンガ倉庫で開催された『赤レンガ卒業設計展2017』において、総出展数200展の中から本学4年生の児林幸輔君(篠崎研究室)の卒業設計作品が門脇耕三賞を受賞しました。本当におめでとうございます。最終日の3月20日(祝・月)に同会場で表彰式が行われました。

赤レンガ卒業設計展2017 受賞者一覧

最優秀賞 東京理科大学 工学部 野村健太郎 作品名「エベレストの迷宮-キュビズム的コラージュによる三次元空間の超越-」

優秀賞 明治大学 小久保友貴 作品名「自由を手に入れるための対価」

優秀賞 東京理科大学 工学部 近藤弘起 作品名「電都創成」

小川晋一賞 工学院大学 建築学部 阿曽弘佳 作品名「seaaide rock capsule hotel」

猪熊純賞 明治大学 大山直人 作品名「東京移民 2060」

藤村龍至賞 東京理科大学 工学部 平田柳 作品名「いつかの、いつもの島」

連勇太郎賞 東京理科大学 理工学部 佐藤康行 作品名「身体からの学び」

門脇耕三賞 日本大学 生産工学部 児林幸輔 作品名「蛇行する川 -物理的切断と客観的偶然から生まれる建築-」

児林幸輔君の卒業設計の作品

1-1.jpg

2-1.jpg

3-1.jpg

4-1.jpg

5-1.jpg 

制作者 児林 幸輔
指導者 篠崎 健一
制作年・課題 2016年・卒業設計
コンセプト

かつての商業形態の多くが衰退し閑散としている千葉県習志野市大久保商店街で、建物の更新を行い、線的な商店街構成ではなく面的広がりを持った街をつくる。デザインサーベイの中で選定した一つの街区内にある19の異なる構造、築年数、用途の既存建物を段階的にスケルトンまで解体し、用いることで、街と並列性を持ち、物理的に連続させることで新たな景色を生む。
指先から都市まで横断する客観的偶然(直観から理性および主観から客観への移行)が生み出す街の建築の提案。

※赤レンガ卒業設計展2017の審査の様子などは、下記ツイッターに掲載されています。

K.Mikami

関連リンク