日大生産工学部建築工学科

現在地
ホーム  > お知らせ  > 全般  > 平成28年度 卒業論文審査会報告

平成28年度 卒業論文審査会報告

カテゴリ :
全般
更新日時 :
2017年02月15日

平成29年2月7日(火)に、「平成28年度 卒業論文審査会」が行われました。

エントリーされた論文数は97題で、個人による発表が55題、グループによる発表が42題でした。

審査は2段階方式で行われ、建築工学科の専任教員および非常勤講師の投票によって、各賞が決定しました。

DSC_0140.JPG

1次審査は各教員が8題の論文に投票するポスターセッション形式で行われ、得票数上位11題が2次審査に進みました。

DSC_0048.JPGポスターセッションの様子①

DSC_0128.JPGポスターセッションの様子②

2次審査に進出した論文は下記の11題です。

①石綿含有吹付けロックウールの粉塵抑制に関する研究 -粉塵飛散抑制剤の発散抑制効果の検証-

 発表者: 堀江 優太郎 (永井研究室)

②都市における環境共生と緑化に関する研究

 発表者: 岡田 夏稀、小林 あやの(渡辺研究室)

③市民参加がされた庁舎建築の基本構想の検証と市民空間のあり方について

 発表者: 大原 健一(広田研究室)

④国木田独歩の著す『武蔵野』の空間の特徴の探求

 発表者: 井手 優汰(篠崎研究室)

⑤室内配合試験に基づく微細気泡による地盤改良体の品質向上に関する研究 -粘性土を対象とした基礎的検討-

 発表者: 木村 悠人、宮永 裕也(下村研究室)

⑥超高層建築物大規模修繕に関する研究 -補修図調査による外壁損傷分布と劣化要因の検討-

 発表者: 若井 千秋(永井研究室)

⑦鐘楼建築の耐震診断法

 発表者: 木下 南帆(神田研究室)

⑧プレ・ループにおける排水方法について -クメール宗教建築の排水システムに関する実証的研究-

 発表者: 羽鳥 孝亮(塩川・小島研究室)

⑨トレンサップ湖・チョンクニア地区における水上集落の季節変動とその集合形態に関する研究

 発表者: 我妻 宏紀(大内研究室)

⑩沖縄伊是名集落における祭礼時の集落区間に関する研究 -旧暦六月豊年祭に着目して-

 発表者: 福田 奎也(篠崎研究室)

⑪CLT複層壁の耐力性能に関する研究 -自作CLTと規制品の比較-

 発表者: 秋山 茉里乃、高田 裕太、土屋 拓夢(鎌田研究室)

2次審査は公開プレゼンテーション方式で行われ、各題5分間のプレゼンテーションと3分間の質疑応答を行いました。

DSC_0151.JPG公開プレゼンテーションの様子①

DSC_0222.JPG公開プレゼンテーションの様子②

DSC_0208.JPG公開プレゼンテーションの様子③

最終投票(2次審査の投票)は記名投票とし、各教員は3題を選出して、持ち点6点を3題に配点しました。

そして、下記の方法により各賞を決定しました。

①得票数上位8題全てに「建築工学科論文賞」を授与する。

②得票数上位3題は、名誉と伝統ある「桜建賞」に推薦する。

③得票数1位は「校友会奨励賞」に推薦する。

各賞の受賞者は下記の通りです。受賞者の皆さん、本当におめでとうございました❀

得票数1位 桜建賞 建築工学科論文賞 校友会奨励賞 

石綿含有吹付けロックウールの粉塵抑制に関する研究 -粉塵飛散抑制剤の発散抑制効果の検証-

 発表者: 堀江 優太郎 (永井研究室)

P2120034.JPG

得票数2位 桜建賞 建築工学科論文賞

 プレ・ループにおける排水方法について -クメール宗教建築の排水システムに関する実証的研究-

 発表者: 羽鳥 孝亮(塩川・小島研究室)

P2120037.JPG

P2120039.JPG

得票数3位 桜建賞 建築工学科論文賞

 国木田独歩の著す『武蔵野』の空間の特徴の探求

 発表者: 井手 優汰(篠崎研究室)

P2120040.JPG

得票数4位 建築工学科論文賞

 CLT複層壁の耐力性能に関する研究 -自作CLTと規制品の比較-

 発表者: 秋山 茉里乃、高田 裕太、土屋 拓夢(鎌田研究室)

得票数5位 建築工学科論文賞

 超高層建築物大規模修繕に関する研究 -補修図調査による外壁損傷分布と劣化要因の検討-

 発表者: 若井 千秋(永井研究室)

得票数6位 建築工学科論文賞

 沖縄伊是名集落における祭礼時の集落区間に関する研究 -旧暦六月豊年祭に着目して-

 発表者: 福田 奎也(篠崎研究室)

得票数7位 建築工学科論文賞

 トレンサップ湖・チョンクニア地区における水上集落の季節変動とその集合形態に関する研究

 発表者: 我妻 宏紀(大内研究室)

得票数8位 建築工学科論文賞

 市民参加がされた庁舎建築の基本構想の検証と市民空間のあり方について

 発表者: 大原 健一(広田研究室)

DSC_0154.JPG得票数1位の堀江君の発表

DSC_0261.JPG各賞受賞者の皆さん❀

日本大学生産工学部建築工学科ではどの様な卒業研究が行われているのかを、在校生の皆さんに出来るだけ早く知って欲しいので、今年度の卒業論文審査会のエントリーリストを以下に示します。いずれ取り組む事になる卒業研究を、ぜひ思い出深いものにして欲しいと願っています。

No. 題名・著者名
1 老幼複合施設における多世代交流空間の計画に関する研究
  34012 李 アルム
2 工場生産型在来軸組構法用開口付パネルの施工性及び耐力の検証
  34110 玉川 雄太郎  34131 中堀 風雅
3 まちの形成プロセスに関する研究‐幕張ベイタウンの生活環境とまちの形成プロセス‐
  34015 飯野 智也  34113 知花 拓郎  34153 藤井みどり
4 高強度・超高強度コンクリートの解体負荷に関する研究
  34164 本間 真輔
5 公共空間利用に関するスケーターと世間の公共空間に対する考えとギャップ
  34006 阿久津 泰史
6 エッフェル塔の長期および短期設計用荷重による応力変形性状に関する研究
  34057 黒岩 大輝  34202 山本 賢治  34210 和田 一哉  34216 渡邉 龍介
7 日本大学生産工学部校舎の環境衛生に関する研究
  34045 小原 拓也  34124 内藤 剛
8 コンクリート充填長方形鋼管の構造性能に関する基礎的研究
  34010 阿部 祥聖  34098 関川 諒  34133 中家 優
9 地方都市のための交流空間の役割に関する研究
  34094 鈴木 満貴子  34215 渡辺 有紀
10 石綿含有吹付けロックウールの飛散抑制に関する研究-粉塵飛散抑制剤の飛散抑制効果の検証-
  34162 堀江 優太郎
11 銀座地域における街区の色彩認知にもとづく景観計画とその手法について
-色彩認知3Dモデルを用いた街路ファサードの経年変化の比較-
  34106 竹田 来任
12 千葉県千葉市における道路網形態のフラクタル次元解析と救急搬送に基づく実態圏域との相関について
  34046 香取 寛希
13 ユニットの個性の表象化、これからの集合住宅に関する考察
  34135 西尾 勇輝
14 持続的まちづくり活動に関する動向と特性について -千葉県を対象として-
  34174 三澤 一希  34189 矢野 杏奈  34208 吉冨 雄基
15 丸太からテーパー製材までのヤング率推定法に関する研究
  34008 足海 涼太  34155 藤永 浩太
16 貫接合部の履歴特性に関する研究 ―実験と理論による検証―
  34200 山田 瞬
17 黒沢隆の「個室群住居」と現代住居のかたち
  34014 飯沼彩希子  34070 近藤広佳
18 超高層建築物の構造計画に関する研究
  34001 青木 賢也  34026 内田 彩子  34185 盛重 拓也
19 市民活動団体の目的と利用場所に関する考察
  34089 杉井 弘和
20 強震観測記録に基づく5号館の振動特性と経年変化に関する研究
  34086 島野 一貴
21 孔内局部載荷法によるコンクリートの強度推定試験の検討 -偏差の大きなデータの工学的棄却方法の検討-
  34022 岩崎 達也
22 都市における環境共生と緑化に関する研究
  34040 岡田 夏稀  34065 小林 あやの
23 日本大学生産工学部37・39号館講義棟の冷暖房負荷削減方法の検討
  34044 織田 拓郎  34081 重田 いくみ  34139 長谷川 貴洋  34161 堀 真  54931 崔 東賢  
24 イタリア シエナにおける生活と公共空間の関係に関する考察 -地上のネットワークに着目して-
  34118 筒井 祥平  34082 茂原愛
25 数日間で断続的に強い地震動をうける基礎免震建築物の応答性状
  34145 林 晴佳
26 ソイルセメント山留め壁の鉛直支持力に関する研究-その1 鉛直載荷試験装置及び試験方法の開発-
  34035 大滝 一由  34191 山口 將喜  34204 横尾 航汰
27 頸髄損傷者に適した空調設備の開発に向けた口腔温と皮膚温の関連性に関する研究
  34025 魚田 尚紘  24030 江田 真奈美  34037 大月 亮汰  34083 篠原 真由
  34095 鈴木 麻菜美  34206 吉田 康平  44801 岸村 隆
28 近年新設された「和室」の役割に関する研究-2015年「住宅特集」掲載作品を対象に-
  34214 渡邊 優
29 余暇活動発生特性(幕張ベイタウンを事例として)
  34023 岩瀬 右京  34138 橋本 慎吾
30 CLT作製及び生産効率に関する研究
  34140 長谷川 亮太  34186 谷古宇 司
31 流山市における送迎保育ステーションの施設計画について
  34183 望月雄馬
32 欠番
 
33 沖縄の伝統的な集落景観に存する現代建築としての民家についての考察
  34090 杉山 未沙
34 市民参加がされた庁舎建築の基本構想の検証と市民空間のあり方について
  34038 大原健一
35 複合機能図書館での学習形態の調査 武蔵野プレイスと日比谷図書文化館を事例に
  34036 大塚 謙太郎 
36 遮熱塗料の経年劣化による性能評価に関する研究
  34137 野原 弘貴
37 国木田独歩の著す『武蔵野』の空間の特徴の探求
  34018 井手 優汰
38 郊外住宅地の中学校区内における子育て世代の住みやすさに関する研究
  14110 杉原 広起
39 地域環境が住宅屋根に及ぼす影響に関する研究
  34171 松戸 拓哉
40 少子化による分校の廃校に伴う子供の遊び場及び遊ぶ時間帯の変化
  34127 中尾 友紀
41 室内配合試験に基づく微細気泡による地盤改良体の品質向上に関する研究- 粘性土を対象とした基礎的検討 -
  34054 木村 悠人  34181 宮永 裕也
42 スウェーデン式サウンディング試験結果を用いた液状化評価に関する研究
-その3 Nswと上載圧の関係における比例関係の再検証と細粒分の影響の検討-
  34011 安藤 裕介 34024 上杉 真登  34157 船橋 拓海
43 集合住宅における中間領域としての「玄関」機能に関する考察
  34085 澁谷 夏海
44 組立補剛を用いた山形鋼圧縮材の座屈耐力に関する研究 ―補強材取付角度による補強効果―
  34119 手柴 夏希  34087 下平 達也  34126 永井貴寛
45 コンクリートの標準養生強度に及ぼす材齢3日までの温度の影響
  34016 石川 勝英
46 宮脇檀の住宅における「あかり」の設計手法
  34184 本井百合
47 張弦梁の自由振動性状に関する模型実験および解析的基礎研究(サグ比による検討)
  34029 江島 俊太朗  34107 田代 湧也  34154 藤澤 俊平
48 宮脇檀の「高幡鹿島台ガーデン54」の立面から見る街並みの変容
  34144 林はるか
49 東京の歴史的市街地における近隣・生活領域に関する実証的研究
-佃地区における物的環境と環境認知との相関と変化について-
  34055 久崎 雅隆
50 クラシックバレエと舞台空間に関する考察
  34068 小林 美穂
51 パルス音源を用いたダクト開口端反射減衰の3次元音響解析-放射形状の違いによる比較検討-
  34005 阿久津 皓介
52 乾燥開始材齢がコンクリートの塩化物イオン浸透量に及ぼす影響
  34201 山本 一輝  24172 真崎 聡
53 超高層建築物大規模修繕に関する研究-補修図調査による外壁損傷分布と劣化要因検討-
  34209 若井 千秋
54 建物立面による街路景観について -習志野市大久保商店街を調査対象として- 
  34067 児林 幸輔
55 室内配合試験に基づく界面活性剤による地盤改良体の品質向上効果に関する研究
-その3 グルコン酸系界面活性剤を対象としたローム改良土の強度のばらつきと材齢変化に及ぼす影響-
  34123 友光 亮太  34182 村井 智哉
56 街の緑化活動による暮らしの変化
  34211 渡邊 葵理子  34213 渡辺 美沙子
57 「居方」からみる環境と人との関係に関する研究
  34007 浅岡 咲稀  34115 土屋 沙友
58 欠番
 
59 車いす利用者からみたキャンパスの実態調査
  34003 秋山 知輝
60 鐘楼建築の耐震診断法
  54801 木下 南帆
61 東京23区内の銀座通り商店街における活性化への取り組みに関する研究
  34190 山口紗季 34199 山田明子
62 山王地区におけるT邸の建築的特徴
  34103 髙橋 さや香  34194 山崎 啓次    34188 箭内 恒奎
63 プレ・ループの伽藍中心部における排水手法について -クメール宗教建築の排水に関する実証的研究-
  34142 羽鳥 孝亮
64 高齢者のための地域のコミュニティ支援ツール
  24079 小山 敬一朗  34058 郡司 育己  34150 福住 陸
  34160 堀田 昌宏  34178 三坪 咲歩  34194 山﨑 令奈
65 トンレサップ湖のチョンクニア地区における水上集落の季節移動とその集合形態に関する研究
  34002 我妻 宏紀
66 防災対策に関する研究 -津波避難ビルの検討-
  34034 大木 めぐみ  34148 平川 明里
67 沖縄伊是名集落における祭礼時の集落空間に関する研究 -旧暦六月豊年祭に着目して-
  34152 福田 奎也
68 交通機関における乗り換えのしやすさに関する評価モデルについて
  34196 山崎 龍一
69 複合された公共施設のロビー空間について ~エスレ高洲の事例から~
  34056 久納 恵太
70 内蔵鉄骨形状の異なるCES柱の構造性能に関する研究
  34027 内山 秀義  34218 渡部 滉一朗
71 曲面・曲線建築における空間表現目的の研究
  34111 田丸 明日香
72 再生骨材コンクリート梁部材の収縮ひび割れに関する研究
  34165 本間凌  34166 前野陽太  34179 御供慎也
73 鋼構造平面骨組の応力法による弾塑性解析に関する基礎的研究(計算手順と数値検証)
  34093 鈴木 寛之  34125 内藤 孝浩
74 小規模駅におけるサイン位置の実態調査及び混在状況の比較研究
  34084 柴田 知実
75 NPO団体と学校の関係性
  34091 杉山 諒一
76 東京23区内における「まちライブラリー」の運営状況の実態調査
  34101 高嶋 剛
77 建築物の新しい耐震設計法の概念
  34146 原 ももこ
78 盛岡市における盛岡城跡周辺部の空間に関する考察
  34074 佐々木  聖
79 アルミニウム箱形断面材と木質材料による合成構造柱に関する研究 ―中柱を対象とした仕口耐力―
  34129 中田智也  34033 遠海 浩之  24041 大平 夏維
80 屋外暴露における各種塗料の雨筋汚れに関する研究-壁面の凸部が雨筋汚れに及ぼす影響-
  34122 戸倉 美咲
81 外付け光ファイバFBGセンサによる梁部材のヘルスモニタリングに関する研究
  34019 伊橋直希  34151 福田啓  14118 千本木成正
82 しっくい壁の機能と強度の関係-炭酸化による曲げ強さと長さ変化率に及ぼす影響-
  34143 早川 宗一朗
83 超高強度コンクリートに用いた接着系あと施工アンカーの付着耐力に関する研究
  34112 丹波霞  34149 平栗晋太郎  34193 山﨑尚太
84 CLT複層壁の耐力性能に関する研究 -自作と既製品CLT板の比較-
  34004 秋山 茉里乃  34102 高田 裕太  34116 土屋 拓夢
85 場所の特質の研究
  24195 山崎海
86 近隣空間における余暇活動実態に関する研究 -幕張新都心地域について-
  34167 増子 未知  34169 松岡 穂高
87 しっくい壁の機能と強度の関係-炭酸化による表面硬度と質量変化に及ぼす影響-
  34120 寺崎 信吾
88 熊本地震が作用する慣性接続要素を有する振動系に関する研究
  34187 谷津 美知子
89 組立補剛を用いた山形鋼トラス弦材の座屈耐力に関する研究 ―数値解析による構造特性―
  34203 山本 拓  34064 小堤 敦志  34062 小嶋 良太
90 演劇的空間の探求
  34198 山下 ジロ
91 吉田五十八の住宅作品と庭に関する研究
  34080 澤田千紘
92 鋼板筋によって補強したRC梁部材の補強硬化に関する研究
  34071 齊藤稔  34096 須藤駿気  24145 仲佐太郎
93 建築分野における光技術の適用に関する研究-レーザを用いた微細孔によるタイル剥落防止工法の可能性検討-
  34043 桶屋 秀斗
94 関東圏内の建築ボランティアガイドの活動と現状に関する研究
  34051 木下希美  34099 関根知夏
95 不燃木材の不燃性能の低下に関する研究
  24095 佐藤 瞭
96 たわみ角法による低層鋼構造平面骨組の崩壊荷重と塑性変形の計算法に関する研究(単純塑性ヒンジ型の解法)
  34217  渡邉 亮  34401  竹久保 新
97 欠番
 
98 低品質再生コンクリート梁部材の1年載荷時における付着性状に関する研究
  34052 木伏勇貴  34147 日野優輝  14197 若山容
99 パルス音源を用いたダクト開口端反射減衰の測定方法に関する研究
  34017 磯部 莉奈  34021 今田 直樹  34048 川又 隆仁  34061 小嶋 裕太  34079 佐藤 充
  34088 須賀 貴士  34097 諏訪 七瀬  34109 谷口 雄一  34180 宮岸 隆  24029 江田 壮
100 天然スレートの基本性能に関する研究
  34105 瀧澤 駿也

K.Mikami