日大生産工学部建築工学科

現在地
ホーム  > 作品ギャラリー  > もっけみち、みっけ。 ー商店街に浸透し、息づく暮らし。ー

もっけみち、みっけ。 ー商店街に浸透し、息づく暮らし。ー

制作者 鶴巻 愛瑠
指導者 北野 幸樹
制作年・課題 2020年・卒業設計
コンセプト

47年前の火災により一つとなって再出発した商店街は、四方を壁に囲まれ、隣に居るはずの隣人が見えない。
もっけみちでは時間の流れの中から育まれ紡ぎ出されてきた「生活」と、生活そのものを未来に繋ぐ「居場所」とが相互に浸透する。二重屋根の下で、生活の中にふとお互いの存在や想いを感じながら商売し、「もっけ」の気持ちを思い出す。

コメント

2020年度卒業設計審査会において卒業設計賞を受賞した。