日大生産工学部建築工学科

現在地
ホーム  > 作品ギャラリー  > 集うこと

集うこと

制作者 八橋 夏菜
指導者 渡辺康・木下道郎
制作年・課題 2016年・集住デザイン
コンセプト

各階でpublic、semipublic、common、private、の4つの空間を分けた。居住者のcommonを3階に設け、2階にSOHO、4階に寝室を配置。2階のSOHOには1階から直接アクセスできる。各住戸のダイニングをコモンデッキ側に配置し、生活に欠かせない食事を通して住民同士が集まり、場を豊かにするよう提案した。1階は外部の人も自由に出入りできるpiblicスペースにし、新宿御苑に訪れた人の休憩処のような場、集合住宅の居住者と地域の人との交流の場を提案した。
また、5,400のグリットを基準にして、2つのユニットを1つの単位とし東西軸に配置する。common階(3階)から上がる(下がる)と相手ユニットの上部(下部)に自分のユニットが移るクロスメゾネットにした。これにより東側からの採光と西側の御苑の眺めを平等にした。

コメント

集合住宅を、敷地選定や住人のつながりなどを各自で企画・設計する課題である。2016年度宮脇賞にて宮脇賞を受賞した。