日大生産工学部建築工学科

現在地
ホーム  > 作品ギャラリー  > ROJI HOUSE

ROJI HOUSE

制作者 小林 瑞月
指導者 渡辺康・山中祐一郎
制作年・課題 2016年・○○の住宅
コンセプト

この住宅は一つ一つの部屋が独立しているが、家の中に存在する「路地」が緩やかに生活空間のコミュニティをつなげている。玄関から入って奥に進むにつれて家族で過ごせるリビングダイニングがあり、「路地」の広さの違いでひらけた空間や居場所を作り出している。屋根は各部屋の壁に沿ったスリットにガラスを入れ天井からも「路地」の雰囲気を感じられるようにした。この「路地」は廊下という役割だけでなく、時にリビングになり、時に路地裏のような居場所となる。

コメント

コンセプトを重視して住宅を設計する課題である。2016年度宮脇賞にて谷内田賞を受賞した。