日大生産工学部建築工学科

現在地
ホーム  > 作品ギャラリー  > つなぐ

つなぐ

制作者 李 アルム
指導者 中村好文・伊礼智
制作年・課題 2014年・SUPPORT HOUSE
コンセプト

耳が不自由な人は視覚に依存する生活なので、住宅全体が視覚的につながるように設計した。バラバラに置かれている空間の間にはガラス屋根のかかった路地が生まれ、内部でもあり外部でもあるような間の空間になっている。また、路地から屋上庭園まで動線がつながっている。

コメント

家族の誰かに不自由があり、それをサポートする住宅を、各自想定し設計する課題である。2015年度宮脇賞にて小川賞を受賞した。