日大生産工学部建築工学科

現在地
ホーム  > 作品ギャラリー  > 木ズナ

木ズナ

制作者 菅光里
指導者 渡辺康・中山繁信
制作年・課題 2015年・○○の家
コンセプト

“外部のような内部”
外から続くタイルの床、室内に植えられた木、天井に広がる大きな窓、これらにより、室内と室外が融合し“外部のような内部”という空間が構成される。また、2階には渡り廊下が設けられ空間が一つに繋がっている。さらに、家の中は視界が通ることからどこにいてもコミュニケーションがとれ、家族の関係が深まる。

コメント

コンセプトを重視して住宅を設計する課題である。2015年度宮脇賞にて篠崎賞を受賞した。