日大生産工学部建築工学科

現在地
ホーム  > 作品ギャラリー  > おとめ山 ナナメ暮らし

おとめ山 ナナメ暮らし

制作者 杉山 未沙
指導者 渡辺康・谷内田章夫
制作年・課題 2015・集住デザイン
コンセプト

東京新宿区下落合。敷地周辺は、地域を陰で支え、地域の人が馴染みが深い地域のシンボルである。斜面地での住まい方を考える。斜面があることで成り立ち、ここに住まうことで斜面を感じる、そんな集合住宅を提案する。斜面を強く意識した中で住まうことで、この地にゆかりのある人も、この地に新しく来た人も、この地を知るきっかけになるのではないだろうか。また、この斜面でのすまい方を模索する中で住人同士で交流が生まれることを期待する。

コメント

集合住宅を、敷地選定や住人のつながりなどを各自で企画・設計する課題である。2015年度宮脇賞にて渡辺賞を受賞した。