日大生産工学部建築工学科

現在地
ホーム  > 作品ギャラリー  > 曖昧な視線

曖昧な視線

制作者 高嶋剛
指導者 渡辺岳彦
制作年・課題 2014・建築設計Ⅲ第1課題「キャンパスの中のレストハウス」
コンセプト

L字の壁を用いて空間の大小を作り出し、多様な場を体験できるレストハウスを提案します。狭い空間は主に通路となり、屋根のかかっているところでは、雨宿りや日を避けて休憩できます。広い空間では、芝生で寝転がることができ、家具を配置した場所は大人数でも利用できるカフェテリアのような空間にしました。
訪れる人々はL字の壁の間を進みながら、空間の大小による様々なシークエンスを感じます。