日大生産工学部建築工学科

現在地
ホーム  > 作品ギャラリー  > A Stepped Park

A Stepped Park

制作者 兼松祐樹
指導者 渡辺岳彦
制作年・課題 2012年度・ 空間設計Ⅱ第2課題・設計事務所の本社オフィス(次世代型クリエイティブワークプレイスの創造)
コンセプト

オフィスビルをつくりにあたって、敷地の隣にある公園との関係を考えました。公園とビルを繋げようと思い、公園がビルへ段々と広がっていくイメージで計画しました。リフレッシュや打合せをする階段状のテラスは周りの建物からは見えないのでプライバシーが守られています。
前面公園から公園に向かって建物を両断するように1本の通り道があり、1階から6階までガラス張りになっているため、道路から公園が見えるようになっています。また吹抜けやスリット窓をつくることで低層階にも自然光が入るようになっています。1階にあるエントランスホールには飲食店が入り、一般の人も利用できるようになっています。2階から6階の西側の三角部分はすべて執務スペースで、テラスと道路に面する部分は打合せスペースになっています。