日大生産工学部建築工学科

現在地
ホーム  > 作品ギャラリー  > PAGE HOUSE

PAGE HOUSE

制作者 小日向晃和
指導者 小川博央
制作年・課題 2012年度・空間設計Ⅰ第1課題・キャンパスの中のレストハウス
コンセプト

本のページをパラパラとめきったワンシーンを切り取り、壁をページに見立てている。尾久に行けばいくほど広い空間となっている。また、最奥にいけるルートは一つだけに絞り、最初から最後まで建物を見てもらえるようにしている。屋根のある部分と無い部分、屋根はあっても仕切られていない空間、仕切られている空間を作り、場所の差別化をはかっている。テーブルの高さは70㎝にし、普通にテーブルとして使用でき、なおかつ腰掛けられるような高さに設定した。壁の材料は白い塗装をした鉄板を使用して、ページを表現している。屋根は鉄筋コンクリートを使用して、ページを表現している。屋根は鉄筋コンクリートを使用し、採光をサイドに絞ることで、空間の両端と中央での光の増減を変化させている。