日大生産工学部建築工学科

現在地
ホーム  > 作品ギャラリー  > Interior structure

Interior structure

制作者 高橋謙太
指導者 渡辺岳彦
制作年・課題 2011年度・空間設計Ⅱ第2課題:魅力的で快適なワークプレイス
コンセプト

テナントビルとは、様々なユーザーが存在する。そのすべてのユーザーに対応でき、利用しやすい快適な空間を求めた。
切り口として、オフィス空間を構成する要素の中で、家具的要素に注目した。
デスク、チェア、書棚などの家具としての要素を、構造を支える柱や、外壁、空間を仕切る壁などと融合させ、ワークスペースを囲うように配置した。
それは空間に広さを与え、採光、通風などを確保する窓にもなる。