日大生産工学部建築工学科

現在地
ホーム  > コラム  > その他  > 書籍紹介『なんのために学ぶのか』

書籍紹介『なんのために学ぶのか』

カテゴリ :
その他
更新日時 :
2020年09月10日

建築工学科教員の三上です。

皆さんは建築を学ぶために、大学または大学院に通っていますね(今年度は自宅学習が多いですが・・・)。

では、最も根源的なところである、「人間はなぜ学ばなければならいのか」、考えたことはあるでしょうか。

ある有名な考古学者は、「それが人間の使命だからである」と述べています。

下記書籍には、「人間はなぜ学ばなければならいのか」という問いに対する作者の答え、思いが書かれています。

作者は、そう、TVでよく見掛けるあの池上彰さん(ジャーナリスト)です。

池上さんは、この書籍の中で「学びとは、決して人から盗まれることのない財産です」と述べています。

この一文を読んで、色々と考えさせられました(少し感動したかもしれません・・・)。

最近の学生は本を読まない、ということをよく耳にします。

スマートフォンを一端脇に置いて、下記書籍を手にとって読んでみて「なぜ、自分は学び続けるのか」、「大学、大学院に通う理由は何なのか」、改めて自分なりに考えてみてはいかがでしょうか(課題で忙しいかもしれませんが、こんな今だからこそ多くの本を、自宅で読むことができるチャンスなのかもしれません)。

是非、1年生には読んで欲しいと思っています。

とても読みやすく、1日で読み終えることができますよ。

img047.jpg

価格: 850円+税

ISBN978-4-8156-0439-4