日大生産工学部建築工学科

現在地
ホーム  > コラム  > その他  > 2020年東京パラリンピックでの熱中症の危険性に関して、三上准教授のコメントが毎日新聞に掲載されました。

2020年東京パラリンピックでの熱中症の危険性に関して、三上准教授のコメントが毎日新聞に掲載されました。

カテゴリ :
その他
更新日時 :
2019年02月04日

2020年東京パラリンピック(8月25日~9月6日)での暑さの問題、熱中症の危険性・対策について、三上功生准教授のコメントが毎日新聞(2019年1月21日発刊)に掲載されました。

三上准教授は、交通事故やスポーツ事故などにより首の部分の脊髄である頸髄を損傷し、ほぼ全身の体温調節機能が失われた頸髄損傷者の温熱的支援方法を、空気調和設備、建築、医療機器、福祉用具、衣服、寝具、リハビリテーションなどの多分野から研究を行っています。

毎日新聞.jpg

※なお、本記事の掲載については、毎日新聞社 知的財産ビジネス室からの転載許可を頂いております。

関連リンク