日大生産工学部建築工学科

現在地
ホーム  > コラム  > 講演会  > 行事報告  > 浅野教授最終講義が行われました

浅野教授最終講義が行われました

カテゴリ :
行事報告
更新日時 :
2015年01月28日

1月28日(水)に浅野教授の最終講義が行われました。

会場となった39号館スプリングホールは、多くの人が集まりあふれんばかりでした。

今回、講義に集まった学生をランダムに選びに講義の感想を書いてもらいました。

ご紹介させていただきます。

浅野教授

浅野先生の長年にわたる研究への情熱・誠意を感じられる授業でした。

また、教室からあふれんばかりの人が集まり先生の人柄が出ている良い授業でした。 

4年菅野

 浅野先生の最終講義ということで、先生が今まで積み重ねてきた研究の総括の場に立ち会うことができたことを嬉しく思います。

4年 北浦

 1年間では物足りなくなってしまいましたので、これからも公民館について勉強します。ありがとうございました。

4年 三田

 昨年の公共建築論に加えて小史という形で魔さんだこと、新しく学ぶ事を歴史と関係させていく展開は、先生らしく、また建築を理解するためには理解する必要があると改めて実感しました。長い間お疲れ様でした。そしてありがとうございました。

4年 染谷

 公民館を研究対象としている身として基礎を学ぶ良い機会となりました。

4年 古田

 他の研究室でありながら、自分も論文テーマに公民館を使っていたので、今日の講義は考えさせられる内容で、まさに最後の授業にふさわしいものだったと感じました

4年 谷本

 今まで深く知ることのなかった公民館について、知る良い機会になりました。

4年 長田

 最後の授業、自分にとっても最後の授業でとっても楽しい時間を過ごすことができました。

4年 斎藤

 公民館の資源は、不変的であるしかし、時代と伴って姿を変える公民館はとても興味がわいた。

4年島田

教室の風景.JPG

公民館の歴史とその時々のあり方とその時に関わっていた人たちについてわかった。 

3年 児玉

歴史背景とともに変化する公民館のあり方をかんがえることができました。今後はどのようにあるべきか考えなければならないと感じた。

3年 三谷

今まで知ることのなかった公民館の歴史を知ることができてよかったです。

3年 渡来

公民館について歴史的な成り立ちを時代背景を交えて話してくださったのでとてもわかりやすかったです。質問を設けた授業スタイルは、授業への関心を高めてくれるので興味をもって参加できました。浅野先生 お疲れ様でした。

3年 大田

今回の講義で現代では多くの地域に普及した公民館が、その地域と地域性を表しているということを感じた。

3年 杉山

公民館について、第1、第2、第3世代と歴史を追って説明していただいた。昔の考え方と重要なところは変わっていないと思った。色々な町ごとに公民館のデザインや用途が違っているのでたくさん見て回りたい。

3年 神尾

浅野先生の最終講義ということで、いつも以上に引き締めた気持ちで講義を聞いた。内容としては「公民館建築」について歴史的背景から様々な種類や成り立ちを説明していただいた。話を聞いているうちにあっという間に時間はすぎました。

3年廣石

浅野先生の最終講義はたくさんの人が集まった。先生の人望の厚さとともに建築に対する熱い想いの詰まった講義だった。

3年 富岡

花束贈呈.JPG

最後に、

本校教員の亀井准教授から花束贈呈されました。

長い間本当にありがとうございました。